4回市民公開講座「地産電力とスマートシティ実現に向けて/4回さいえねカフェ
(17回名古屋大学ホームカミングデー )

テーマ「地産電力とスマートシティの実現に向けて」

 2050年のカーボンニュートラル実現に向けては、再生可能エネルギーの一層の導入 拡大とエネルギーの地産地消の推進が鍵です。そのためにIoT技術や蓄電技術などを 活用したローカルグリッドの高度化が検討されています。 本企画では、このような地産電力とスマートシティの実現への取り組みに関する 講演と討論の様子を、オンラインで配信します。

 市民公開講座の終了後、希望者の方と、17時頃まで司会者および講師の舟橋先生と再エネについてリラックスして語り合う『さいえねカフェ』の時間を取ります。さいえねカフェへの参加希望の有無をお教え下さい。ただし、人数制限で希望しても参加できない場合がございますことを、予めご了承ください。

第17回名古屋大学ホームカミングデイ / 第4回市民公開講座

プログラム

離島における電力の地産地消
~離島でできること、
   離島にできること~

舟橋 俊久(琉球大学 客員教授)

再生可能エネルギーの地産地消を実現する地域新電力
~地域共生とスマートシティに
 向けた取り組み~

平形 直人(岡崎さくら電力 取締役)

お申込み方法

 お申し込みは、下記 URL(申し込み入力フォーム)よりお願いいたします。

https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_TCOIzvtIR56y7TdDybyuRA
 上記Zoom Webinarサイトへのご登録が難しい場合には以下の情報と共に、enesyskifu@imass.nagoya-u.ac.jp宛にご連絡ください。
  ・お名前(フリガナ):
  ・ご所属先(会社名/学校名等)  ※学校関連の方は次もお選びください。:学生・生徒 / 教職員
  ・今後のシンポジウム等の開催案内メール:希望する/希望しない/既に開催案内が送られている
  ・さいえねカフェの参加希望の有無
※本寄附研究部門のホームページをご覧になられたことも併せてご記入ください。

定員

100名程度

参加費

無料

第4回さいえねカフェ

 司会者および講師の舟橋先生と講演についてリラックスして語り合う場です。お気軽にご参加ください。

お申込み方法

 上記Zoom Webinarにてご参加登録の際に、さいえねカフェの項目をチェックください。後日メールにてご案内をお送りさせていただきます。参加者多数の場合にはご希望に添えない場合もございますので、ご了承願います。

定員

30名程度

参加費

無料

お申込み締切

2021年10月7日(木)

主催

名古屋大学 未来材料・システム研究所

協賛

電気学会東海支部、IEEE名古屋支部

 

*市民公開講座は第17回名古屋大学ホームカミングデイの一環として開催いたします。
*さいえねカフェは電気学会東海支部若手セミナー「再生可能エネルギーの社会実装と電力システム」の
 一環として開催し、電気学会東海支部と名古屋大学IMaSS寄附研究部門が主催いたします。

お問い合せ先

名古屋大学 未来材料・システム研究所
エネルギーシステム(中部電力)寄附研究部門
秘書 今西・松田
E-mail: enesyskifu@imass.nagoya-u.ac.jp
TEL: 052-789-5920
FAX: 052-789-2108