エネルギーシステムシンポジウム

 

テーマ「再生可能エネルギーの大量導入に向けた直流送電システムの開発動向」

2050年カーボンニュートラルの実現に向けて、洋上風力発電等からの効率的な電力を送るために高電圧直流(HVDC)送電の技術を開発するプロジェクトが産官学の連携により進められています。
 本シンポジウムでは、風力発電の導入普及のみならず、地域の需給バランス維持、レジリエンスの強化なども目指したそのプロジェクトの概要や開発技術の最新動向について、3名の講師の方々にご講演いただきます。

 

講 演

「高圧直流送電システムに関する研究開発の概要」

 

西林 秀修
国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構 主任研究員

「多端子直流送電システムの潮流・保護制御技術の開発」

 

中島 達人
東京都市大学 大学院総合理工学研究科 教授

「直流海底送電ケーブルの大容量化技術の開発」

 

真山 修二
住友電気工業株式会社 電力プロジェクト事業部 技師長

お申込み方法

下記URL(申込み入力フォーム)より参加登録ください。
https://forms.gle/Sii3dZ11SYhzYrgT9

認証が難しい場合、もしくは申込み入力フォームによるご連絡が難しい場合には、
enesyskifu@imass.nagoya-u.ac.jp宛に以下の情報をお送りください。
・お名前(ふりがな):
・ご所属先(会社名/学校名等)
 ※学校関連の方は次もお選びください。:学生・生徒 / 教職員
・今後の企画案内:希望する / 希望しない / 既に開催案内が送られている 

また、本寄附研究部門のホームページをご覧になったことも記入ください。

場 所

会  場 : 名古屋大学 東山キャンパス ES総合館1階 ESホール
      〒 464-8603 名古屋市千種区不老町
      名古屋市営地下鉄名城線「名古屋大学」駅③番出口より徒歩約 2 分
     https://www.engg.nagoya-u.ac.jp/access/

定 員

100名程度

参 加 費

無料

申込締切

2024年 3 月 6 日 (水)

主 催 

名古屋大学 未来材料・システム研究所

協 賛

電気学会東海支部、IEEE名古屋支部

お問合せ先

名古屋大学 未来材料・システム研究所
エネルギーシステム(中部電力)寄附研究部門
事務局 今西 e-mail: enesyskifu@imass.nagoya-u.ac.jp
TEL: 052-789-3141