環境に調和した
⾼効率エネルギーシステムを
⽬指して

本研究部門は、中部電力株式会社の寄附により創設され、名古屋大学 未来材料・システム研究所 システム創成部門と共同で研究を行っています。
私たちは、社会の要請を踏まえた次世代のエネルギーシステムの構築を目指しています。
私たちは、市民公開講座等の開催を通じて、社会への情報発信を積極的に行います。さらに、技術開発体験を次世代へ継承する取り組みを行い、学生のための見学会や講演会などを開催することにより、次世代のエネルギー分野を担う人材の育成に努めます。

イベント

本寄附研究部⾨では、次世代の持続的発展・低炭素社会を⽀える電気エネルギーシステムの構築を⽬指すとともに、それを⽀える社会との融合・情報発信・⼈材育成を進めており、シンポジウムや公開講座などのイベントを主催しています。

過去のイベント

研究紹介

地球規模の環境問題への対応としての再生可能エネルギーの大量導入や、 これを実現するための柔軟な電力需要の制御、さらには電力・ガス事業の全面自由化など、 わが国の電力・エネルギー事業を取り巻く環境は大きな変革期を迎えています。 本研究部門では、それらに柔軟に対応するため、以下のテーマに取り組んでいます。

研究業績